安全三つ星

東濃鉄道株式会社(東鉄バス) > 企業情報 > 安全三つ星

「平成29年度 貸切バス事業者安全性評価認定制度」の継続認定について

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」は、公益社団法人日本バス協会が平成 23 年度に設立した「貸切バス事業者安全性評価認定委員会」において、貸切バス事業者の安全性に対する取組状況について評価・認定するというもので、平成23年8月より開始したものです。貸切バス事業者の安全性や安全確保に向けた取り組み状況について評価・認定・公表し、利用者がより安全性の高い貸切バスを選択しやすくすることを目的としています。

また、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することも意図されています。認定の種別で評価され、平成23年度に「一ツ星」、平成25年度に「二ツ星」、平成27年度にはこれ以上ない最高ランクを示す「三ツ星」の認定を受ける貸切バス事業者が誕生いたしました。

弊社も平成23年度から当該制度開始とともに認定評価を受け、更新年ごとに順調にランクアップし、平成27年度には「三ツ星」の認定を受け、この度、平成29年度も最高ランクの「三ツ星」の認定を継続して取得することとなりました。
これからも「SAFETY BUS」のシンボルマーク「三ツ星」を弊社の貸切バスに貼付して運行致します。

バスの安全運行に対しより一層努力してまいりますので最高ランクの「三ツ星」の継続認定を取得した「とうてつバス」を今後とも、ご愛顧を賜りますとともに、安心してご利用くださいますようお願い申し上げます。

「三ツ星マーク

SITE MAP

TOP